2009年02月05日

033【学生】「流通経済大学プロクラブ入団選手囲み取材」(流通経済大学サッカー部員Jリーグ及びKリーグ入団報告会/01月31日/東京都内のホテル)

先日につづき、囲み取材のコメントを掲載する。

池田圭(サガン鳥栖)

──鳥栖は藤田祥史がいなくなってFWが弱体化したといわれる。その評価への反発はあるか。

「背番号が25番なので藤田さんのことはよく話題に上ります。周囲の期待もあると思いますが、しっかり結果を出せば、そういう声もなくなっていくのかな、と。自分は自分らしくありたいという思いもあります。結果を残す選手になることが大切です」

──点数が求められる。

「そうですね、点を取ってナンボなので、FWは。外国人も出場するので、出た時間の長さに関係なく点を取る選手になりたい」

──自分のポリシーとして得点にこだわる?

「出た試合では必ず1点以上を取る。いままで以上に結果を求められる環境だし、ポジションであると思うので」

──鳥栖はFWにも守備のタスクがあってたいへんですね。

「いまも合宿でやっているんですけど、ファーストディフェンダーあっての鳥栖のプレースタイルなので、絶対的に運動量が必要であり、それができるだけの体づくりが大切です。その作業は地味だと思いますが、地味なことがあとで自分に跳ね返ってくるので。ちいさな積み重ねを、ひとつひとつ大切にしていかないといけないと思います」

──結果を残さないといけない。でもそれができるように、焦らず、段階を踏んで強化することが大事?

「ぼくはそういうふうに考えています。すぐ出られるんじゃないかと周りはみているかもしれませんが、出るための準備が大切になってくると思います。いまの状態ですぐ年間20何点も取れると思っていませんし、20点以上を取るために段階をおって準備していくことを心がけているので。鳥栖というチームはそれができると感じています。地味な作業ですけど、繰り返していきたいです」


山下訓広、西弘則(ロアッソ熊本)

──これまでの大学四年間で対戦してきた日本代表やJ1のクラブチームに比べると、J2のロアッソ熊本は若干戦力が落ちると思いますが、しかしそう甘くはないはず。どうしたらレギュラーの座をつかめると思いますか?

山下「熊本はJ2の下位ということで、出られる可能性が高いという見方もあるかもしれませんが、実際に入ったらそんなことはなくて。個人個人で考え方がしっかりしているし、すごく勉強になる部分がある。カンタンに出られるかと言ったら、そんな話では全然ない。まだまだと思っているので、努力しないといけない。ほんとう、自分はヘディングが武器で、そこだけは負けない自信があるので、前面に出したいです。足りない部分を学べる選手はたくさんいるので。いろいろ話を聞かせてもらって、経験を急襲して自分を高めていけたらな、と思います」
西「ここ数日間、熊本の練習に参加して思ったんですが、みんな走れますね。それにやっぱり巧い。でも自分の特徴であるドリブルでチームにアクセントをつけられると思うんです。まずは試合に出られるように、先輩方のいいところを学びたい」

──藤田俊哉選手とか、30歳以上のベテランがいますから。

山下「そうですね、年齢層が全体的に若くなったところに藤田さんが入ってきましたから。もう別世界の人というくらいに経験地の差があるので、まあ、まだいっしょにプレーしていないですけど、何が学べるのかすごく楽しみです」
西「やっぱりベテランの選手からは学ぶことがたくさんありますから。吸収していければいいと思います」

──ところでお住まいは。

西「ぼくは実家がKKウイングに近いんですよ」

──じゃあ、順応性はバッチリですね。

西「うまくやっていけると思います」

──山下選手は西選手と行動をいっしょに?

山下「はい、自分はまだ車を持っていないので。お迎えをしてもらっています」


宮崎智彦(鹿島アントラーズ)

──いまはそうでもないと思うんですが、かつては入団一年目の選手を公式戦には出さないという不文律が鹿島アントラーズにはありました。換言すれば、じっくりと鍛えてくれるということでもあるのですが、焦らずに力を伸ばしたいという気持ちもありますか?

「一年目が勝負と言いますけど、何年か経過して、はじめて出てくる自分のよさもあると思います。いられればいられるだけ、鹿島で長い間プレーしたいと思っています」

──代表は視野に?

「そうですね、やっぱりまずはチームで結果を残して。そのうえで代表に選ばれると思うので。まずはチームで活躍することを前提にがんばります」

(文・後藤勝)
posted by 3rdFlightFootball at 23:44 | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113737805

この記事へのトラックバック
Copyright © 2008 3rd Flight Football Web.All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。