2008年09月15日

007【東京都1部】「FC新宿連勝! やや速報」(第42回東京都社会人サッカーリーグ1部第7節順延分/9月15日/FC新宿 vs. 警視庁/駒沢オリンピック公園補助球技場)

 駒沢補助で行われた都リーグ1部集中開催の第3試合は、ホームのFC新宿が警視庁を2-0で破り、関東社会人進出に一歩近づいた。また、この結果、警視庁が残り試合をすべて勝ったとしても勝点32に到達しないため、東京海上日動の関東社会人進出が決定した。

 前週、退場者を出し、数的不利に陥りながらも東京ベイFCに2-0で勝利したFC新宿が、二週つづけての完封勝利を果たした。
 その退場で出場停止処分を受けたDFを除く先発メンバーすべてが東京ベイFC戦と同じ顔ぶれ。やはり個の力は都リーグ1部では抜きんでている。前半5分に右からのパスを受けた21番がまっすぐに角度を変えたシュートでゴール左を破り先制。19分には14番がペナルティボックス左へ抜け出し、21番のスルーパスを受けて追加点。
 前半、後半ともにFC新宿は30分過ぎからペースダウンし、受けに回ったが、無難に時間を潰してタイムアップ。

 自信のある体力にモノを言わせたランニング、豪快なパワー系のシュートがウリの警視庁、技術力とスピードを活かした中央突破のFC新宿。対照的なカラーを持つ両者の対決は、FC新宿に軍配が上がった。

「やや速報」ということで、取り急ぎマッチレポートまで。余白の部分はまたあらためて書くかもしれません。

(文・後藤勝)
posted by 3rdFlightFootball at 18:53 | TrackBack(0) | 都道府県リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
Copyright © 2008 3rd Flight Football Web.All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。