2008年09月09日

003【JFL】「西が丘と僕」(2008JFL後期第9節/9月6日/横河武蔵野FC vs. Honda FC/西が丘サッカー場)

 この試合を観戦するため久々に西が丘サッカー場へとやってきたが、これほど変わっているとは思わなかった。

 メインスタンドの座席は一つ一つ区切られ 座り心地のよい、清新なブルーの座席になっていた。
 以前は、ただの板ぺりだったのが……。

 記者席もブル−BOXエリアに囲まれている。真夏は熱がこもってしまうので暑いが、ずいぶんときれいになった。
 スコアボードも電光掲示板になり、とても見やすい。アウエー側からもくっきりとスコア表示が見えるのは素晴らしい。

 売店のおばちゃんも相変わらず元気で……。
 外見はモダンに姿を変えていくこのスタジアムだが、「西が丘っぽい」中身のクォリティは変わっていない。

 昔はよくゴール裏の金網によじ登ったり、トイレの上に上がったりしたものだった。名物の西が丘親父がいたことを思い出す。

 このスタジアムで育った僕には、西が丘は聖地のようなものだ。これからも、その「西が丘っぽさ」を失わないでいてほしい。

(文・志村彰洋)

2008_nishigaoka_main_goto.jpg

改装なった西が丘も、お客さんが入ると新装部分が目立たず!? この日は赤い応援者も多数来場。(写真・後藤勝)
posted by 3rdFlightFootball at 21:41 | TrackBack(0) | JFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106303726

この記事へのトラックバック
Copyright © 2008 3rd Flight Football Web.All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。